デパス(エチゾラム)依存から減薬に成功させよう

デパス(エチゾラム)依存から減薬そして断薬するまでの方法

デパス(エチゾラム)依存から減薬そして断薬を考えていても実際はなかなか難しいものですよね。

 

私も20年もの間、デパスを頼りにしながら生きてきました。

デパス依存から減薬断薬に成功 

しかし心のどこかで

 

  • デパスを辞めたい
  • 減薬をしたい
  • 出来れば断薬したい

 

長年そう思って来たのですが、なかなか実行に移せませんでした。

 

 

うつ病とパニック障害そして過呼吸でデパスを辞められなくなっていった

 

私がこの薬と出会ったのは20代の頃。

 

突然のうつ病とパニック障害そして過呼吸を発病し、そこから長年この薬と付き合ってきたのですが一度薬を飲み始めると飲まないと不安。

 

どこに行くにも持ち歩き、まるでお守りのような存在でした。

 

しかしある時、

 

私はいったいいつまで薬と付き合わなければならないのだろう?

昔のような元気な自分に戻りたい!

 

そう思ったのは子供が成人し、自分の時間が出来始めた頃の事でした。

 

既に40代と言ってもアラフィフと呼ばれる年齢の私ですが、これからの人生を薬なしで元気に過ごしたい!!と思ったのがきっかけでした。

デパスを減薬する事が断薬出来る近道だと知った

思い立ったからと言って直ぐに減薬や断薬が出来るという訳ではありません。

 

飲まなければ心臓がドキドキしたり、パニック障害の予期不安が襲ってきたりするので・・・

デパス(エチゾラム)依存 

それでも少しずつ減らしながら最終的には断薬する事に成功しました!

 

 

精神疾患やメンヘラだった私の診断された数々の病

 

精神科や心療内科に行くたびに様々な精神疾患の病名をもらいました。

 

うつ病やパニック障害、そして過呼吸が最終的に残った病名だったのですが他にも

 

  • 心身症
  • 不安障害
  • 強迫性障害
  • 統合失調症

 

などなど、精神病と呼ばれる様々な病名がついていました。精神病だらけだったのです(;^_^A

うつとパニックが酷く辛かった日々がエチゾラムの依存に繋がった

最初にうつ病と診断された時は3年程の間、体も心も辛く一日中寝てばかり

 

しかし3年ほどで気づけば治り安心していました。

 

そしてそこから3年ほど経った頃、今度はパニック障害から過呼吸になり鬱病を発症そして心身症や統合失調症など、最初の時よりも症状も酷い症状が現れてしまいました。

うつ病やパニック障害が酷かった 

2度目の辛い時期は約5年ほど続き、この期間は家から一歩も出る事が出来ず一日中家の中で過ごしていたのです。

 

辛いんですよね、本当に・・・

 

  • このままどうなっちゃうんだろう?
  • 私の人生っていったい??
  • 元気になる事ってあるのかな?

 

こんな事ばかりを考えていたこの時期、しかし少しずつ精神的にも肉体的にも楽になり昨年やっと薬から離れようと思い立つ事が出来たのです。

 

 

障碍者手帳を取得してから抗不安薬に対する気持ちが吹っ切れた

 

昨年私は精神障碍者手帳3級を取得しました。

 

これを取得した事で心の中の何かが吹っ切れ、

 

精神障がい者だからこそ薬を辞めて元気になってやろう!!

 

小さなきっかけですが、いつも頭の中では辞めたいと思っていたデパス

 

そんなキッカケでなかなか上がらなかった重い腰を上げたのでした。

 

もしあなたがデパスやエチゾラムに依存していて減薬や断薬を考えているなら、このブログが参考になれば幸いです。