デパス(エチゾラム)断薬で離脱症状の不眠に悩まされる

デパス(エチゾラム)減薬で出た不眠という離脱症状

デパス(エチゾラム)減薬・断薬しようと、いつも寝る前に飲んでいた薬をたった1錠控えて寝ただけなのに寝られない・・・不眠(-_-;)

 

1時間経ち、2時間経ち、気づけば夜が明け始めている。そんな経験をした事はありませんか?

デパス断薬の離脱症状、不眠の悩み

私は何度もデパスの断薬に失敗してきたのですが、離脱症状の一つに不眠がありました。

 

これ、結構辛くて、初日はなんとか薬を飲まずに我慢できたのですが、さすがに連日は無理

 

で、結局飲んじゃったんです(泣)

不眠はデパスの離脱症状に多い

それまでは薬を飲んでいたので不眠なんてなった事がなかったんです。

 

そらそうですよね、薬の力で眠ってたんですから(汗)

 

しかしデパスを辞めようと思い立ち、寝る前を控えるとその当日から眠れなくなってしまいました

 

仕事がなければまだ続けられたのかもしれませんが、その頃は朝は6時頃に起きお弁当を作って子供と夫を送り出し、8時には私がパートのために家を出なければならない。

 

普通のパート兼主婦なので、昼寝なんてできなかったんです。

 

どうしても翌日の影響を考えると、やっぱり夜は眠らなきゃダメなんですよね〜

 

しかし目はいつまで経ってもパッチリと開いたまま、脳だって全然休む気配なんて見せてくれない(´;ω;`)ウゥゥ

 

同じような症状で苦しんでいるなら、きっとあなたも依存して苦しんでるんですよね(泣)

依存していると離脱症状が酷いらしい

考えればわかるのですが、20年以上も飲み続けてきたのですから依存しまくり。

 

抗不安薬をそれだけ飲んでいれば、辞めた時の事なんて分かりそうなものなのですが、分からなかったんです。

 

だって自分がエチゾラムに依存しているなんて思いもしなかったし、断薬しようと思ったのは薬がかなり減ってからだったから

 

こんなに減ったんだから飲まなくてもいけるでしょ!

 

なんて自分を過信し、尚且つ薬を甘く見ていた・・・だから失敗しちゃったんですけどね(汗)

 

 

離脱症状の不眠はデパスなしでは眠れなかった

 

朝から仕事に出て、帰りは夕方。

 

一日中立ち仕事をしていて疲れているはずなのに、寝付けない。

 

でも明日はやってくる・・・なんて思うと余計に焦ってしまうからか目が冴えてしまう。

 

初日で断念し結局仕事のある日は薬を飲んで寝る事にしたんです。

 

一体何日寝なかったら眠くなるんだろう?

 

こんな疑問があったので、大型連休があった時に一度試してみたんです。

 

普通なら眠れると思うじゃないですか?

 

でもね、不思議な事に2日経っても眠れず3日経っても眠れず・・・

 

休みだからお昼間はウトウトしちゃうのですが、夜になると全くダメ(-_-;)

 

デパスを断薬しようと思い切って寝る前を辞めたのに、結局こんなのも失敗しちゃう理由なんですよね。

 

時間はかかりますが少しずつ少しずつ体から薬を抜く・・・これが大切なのだと思います。

スポンサードリンク



デパス(エチゾラム)依存から断薬・減薬成功

当サイトおすすめ!



デパスを断薬する方法を勉強しよう!

うつ病や精神疾患ランキングで悩みも解決!

関連ページ

デパス(エチゾラム)を減薬し離脱症状で失敗した経験
デパス(エチゾラム)を減薬し離脱症状が苦しく失敗した経験がある人は多いのではないでしょうか。20年間デパスを飲み続けてきた私も皆さんと同じように軽い気持ちで減薬、あわよくば断薬をしようと試みたのですが失敗に終わった経験があります。辛い離脱症状をどう抜けるか!が重要なのです。
デパス(エチゾラム)を減薬して吐き気があるなら離脱症状かも
デパス(エチゾラム)減薬したのに突然の吐き気。それ、もしかするとデパスの離脱症状かもしれません。私が断薬を始めた時にも起こった症状だったのですが、突然気持ち悪くなる日が数日続いた事がありました。断薬や減薬と吐き気は離脱症状なのでしょうか。
デパス(エチゾラム)の減薬でめまいがするのは離脱作用
デパス(エチゾラム)減薬、断薬し始めるとめまいがする事があります。このめまい、歩いていてもフラフラした感覚で、脳がおかしいんじゃ?と悩んだ事がありました。が、これが薬の離脱症状の一つなのです。沢山ある離脱症状の眩暈について書いてみたいと思います。
デパス(エチゾラム)の離脱症状で動悸が激しい
デパス(エチゾラム)を減薬断薬しようと辞めたものの、離脱症状で動悸が激しく結局またデパスを飲んでしまう。この離脱症状って本当に辛くて、きっと経験者しか分からないんだと思います。上手く乗り切ればもう少しで辞められるはずなのに、このあと少しが長いんですよね。
デパス(エチゾラム)の効果と持続性と離脱症状
デパス(エチゾラム)を減薬、断薬するには効果が出るまでの時間や持続性を考える必要があります。デパスは比較的早く効果が現れ、持続性が短いから依存性が高いと言われているのですが、このタイミングを知っていると辛い症状が離脱症状だと分かるのです。
デパス(エチゾラム)を減薬断薬すると手足が痺れる離脱症状
デパス(エチゾラム)減薬、断薬すると手足が痺れる事があるのですが、これ、デパスを辞める離脱症状の一つなんです。私も左手が痺れたと思ったら翌日には右手がゾワゾワするという症状に悩まされ脳を疑ったのですが、実はこれもデパスを辞める時の離脱症状なのです。
デパス(エチゾラム)断薬で起こる過呼吸は離脱症状
デパス(エチゾラム)減薬、断薬すると過呼吸が起こる事があります。これもデパスの離脱症状の一つと言われているのですが、どうしても依存しているとこの離脱症状が辛いのです。この辛さに耐え切れず減薬断薬を辞めてしまう事も多く、不安との戦いなのです。
デパス(エチゾラム)を減らすと息苦しくなる
デパス(エチゾラム)を減薬や断薬しようと少しずつ減らすと息苦しくなるという離脱症状は非常に辛いものです。焦って辞めるのではなく、その日の体調に合わせてデパスを減らすと離脱症状もそれ程苦しくありませんでした。
デパスもベンゾジアゼピン系の抗不安薬だから離脱症状がある
デパス(エチゾラム)はベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。そしてこのベンゾジアゼピン系の薬は離脱症状が起こる可能性があるのですが、これがかなり辛い!離脱症状が辛くて減薬や断薬に失敗してきた私ですが、ここを乗り越えるとデパスを辞める事が出来ました。
デパスを断薬するなら離脱症状が耐えれる程度にゆっくりと
デパス(エチゾラム)で減薬や断薬をしようと考えているなら自分のペースでゆっくりと確実に辞めていく方法を考えるのが得策です。断薬に失敗した私はまずは減薬から始めたのですが、これが功を奏し最終的にデパスを辞める事が出来ました。
デパスは1日3mgまで!それでも離脱症状は出てしまう
デパス(エチゾラム)は1日3mgまでと書かれているのですが、決められた分量を飲んでいても減薬や断薬をしようとすると離脱症状が出てしまいます。少し体調が良い時やメンタルが安定しているなら、分量を調節しながら少しずつ薬を減らしていく事が大切です。
デパスは毎日飲んでも大丈夫だけど離脱作用がある
デパス(エチゾラム)は毎日飲んでも問題はないのですが、断薬や減薬しようとすると離脱作用があります。デパスは長期間服用するのではなく、頓服のように辛い症状が出た時に飲む薬。毎日飲むなら異なって抗不安薬に代えてもらう方が良いかもしれません。
デパス(エチゾラム)依存で禁断症状が出ている
デパス(エチゾラム)に依存し続けてしまうと禁断症状と呼ばれる離脱作用が起こります。この症状が起こるまでに短期間でデパスを辞められると良いのですが、何も知らずに服用。無知だった私は断薬するためにこの辛い離脱作用にかなり苦しまされる経験をしました。
デパス(エチゾラム)や抗うつ剤など離脱症状なしにやめる方法
デパス(エチゾラム)や抗うつ剤などを離脱症状なしで辞めたいと思うのは当然ですよね?しかし飲んでいる期間や量で離脱作用の出方も異なってきます。どうすれば離脱症状に苦しまず薬を辞められるか?筆者の体験談をもとにアドバイスを書いてみたいと思います。