デパス(エチゾラム)をやめるならセロトニンが大切

デパス(エチゾラム)をやめたいのに辞めれない

デパス(エチゾラム)を長年服用していると、やめたいのに辞められず、何度も減薬を失敗してしまうんですよね(-_-;)

 

  • それ程怖い薬じゃないって書いてるし
  • 一日1錠程度ならいいかな?

 

なんて自分に言い訳をして飲んでしまう・・・

 

デパスは即効性があるから余計に飲む事に対して依存しやすいのですが、以前の私もあなたと同じで何度も失敗を繰り返してきたのですが、断薬に成功したきっかけはセロトニンを増やした事だったのです。

デパスをやめたのはセロトニンを増やしたから

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンは減少するとイライラしたり不安を感じたりするのですが、パニック障害とうつ病を長年患っていた私もパニックの予期不安が起こるとつい薬に頼っていたのですが、この幸せホルモンが関係していると知り積極的に増やすようにしてみたのです。

不安感を抑えるデパスとセロトニン

薬は飲みたくないけど、飲まないと辛い・・・

 

分かっているけど飲んでしまう、そして

 

また飲んでしまった

 

って精神的に落ち込んだりする悪循環に陥っていました(-_-;)

 

また、私は子宮内膜症を抱えているのですがPMSや排卵痛かなり酷く、この鋭いお腹を刺すような痛みを感じると過呼吸になってしまんです。

 

するとそこで登場するのはやっぱりデパス。

 

本当に切っても切れない仲でした。

 

 

脳内ホルモンの重要性を考えよう

 

脳内ホルモンには

 

  • ドーパミン
  • ノルアドレナリン
  • セロトニン

 

の3種類があって、それぞれが上手く補い合う事でメンタル面をケアしてくれます。

 

楽しみや快感を司るドーパミン、外部からの危機を察知してくれるノルアドレナリン、そして精神を安定させるセロトニン。

 

どれも大切な三大神経伝達物質なのですが、うつ病などの精神疾患を患っているとこの幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが減少してしまうのです。

 

また不眠でも同じなのですが、お昼に作られたセロトニンは夜になるとメラトニンを作り出し睡眠に導いてくれるのですが、そもそものセロトニンが少ないと作り出せない・・・

 

だから現代人はうつ病などのメンタル的な問題を抱えていてなくても、幸せホルモンが減少しているからか不眠の人が増えていると言われているのでしょう。

デパスをやめるなら脳内環境を整えよう

もしあなたがいつまでも薬に頼りたくないと思っているなら、大切な事はホルモンバランスを整える事。

 

既にエチゾラムを処方されているのであればバランスが崩れているという事なのですが、その中でも積極的にセロトニンを増やす事で少しずつ辛い症状が楽になっていくのを感じる事が出来るはずです。

 

私は25年ほどの間飲み続けてきたのですが、薬ではなく食生活や太陽の光を浴びたり、軽い運動をしながらサプリを飲む事でデパスを飲まなくても辛い症状が出なくなりました。

 

どの方法が効果があるかは人それぞれだと思いますが、あなたにとってデパスはやめたいと思う薬なら、積極的に色々な事を試してみて下さいね!

 

大丈夫、私でも辞められたんですからあなたもきっと辞めれるはずですよ!!

スポンサードリンク



デパス(エチゾラム)依存から断薬・減薬成功

当サイトおすすめ!



デパスを断薬する方法を勉強しよう!

うつ病や精神疾患ランキングで悩みも解決!

関連ページ

デパス(エチゾラム)を飲まなくてもセロトニンは増やせる
うつ病やパニック障害などの精神疾患でデパス(エチゾラム)を処方されている方は多いのではないでしょうか。抗不安薬と言われるデパスですが、即効性があるのですが依存性も高いのが問題。しかしでパスを服用せずともセロトニンを増やす事で楽になれるのです。
デパスに頼らずうつ病を治すなら太陽の光がセロトニンを増やす
デパス(エチゾラム)を減薬や断薬したいと考えているなら朝日を浴びてみて下さい。太陽の光は脳をの覚醒を促しセロトニンを増やしてくれるので、少し早起きするのもお勧めです。うつ病やパニック障害でデパスを飲んでいるならこんなちょっとした事でも変える事が出来るのです。
セロトニンが増えればデパス(エチゾラム)は断薬出来る
セロトニンと呼ばれる脳内ホルモンはストレスなどを軽減してくれる作用があるのですが、パニック障害やうつ病などの精神疾患を抱えている人はこのセロトニンが欠乏していると言われています。しかしこの脳内物質を増やせばデパスを辞める事が出来るので積極的に増やしていきましょう。
デパス(エチゾラム)の代替でセロトニンを増やすと減薬出来る
デパス(エチゾラム)をそろそろ辞めたい、減薬、断薬を考えているならセロトニンを増やすのがおすすめです。20年以上もの間デパスに依存してきた私がセロトニンを数か月増やしただけで簡単に減薬、そして最終的には断薬する事に成功しました!
デパスを減薬断薬するならセロトニンとギャバ(GABA)
デパス(エチゾラム)何としてでも減薬断薬したいと考えているならセロトニンを増やす事とギャバ(GABA)と取り入れてみて下さい。天然アミノ酸のギャバはどのような作用があるのか?どんな食べ物に含まれているのか?を調べてみました。
デパス断薬の鍵はリラックス!ノニでセロトニンを増やそう
デパス(エチゾラム)を減薬や断薬する鍵はリラックスをする事!セロトニンが減少するとメンタルが辛くなったり不眠になったり精神的面に影響が出てしまいます。つまりセロトニンを増やせば良いという事!トリプトファンが含まれる話題のノニがどのように良いかを考えてみます。
デパスを断薬したくても体調不良!セロトニンを増やしてみて
デパス(エチゾラム)を減薬や断薬したくても体調不良で難しいと思っているなら、一度セロトニンを増やしてみて下さい。精神的に辛いと感じる時はストレスを軽減してくれるセロトニンが減少している場合が多いのですから、少し増やすだけでも元の体調に戻る可能性があるのです。昔はもっと元気だったのに!と悩んでいるなら、薬ばかりに頼らず自ら増やす方法を考えてみて下さいね!25年もの間デパスに依存してきた筆者がその方法をご紹介したいと思います。