デパスを断薬するなら太陽の光がセロトニンを増やす

デパス(エチゾラム)を飲んでいるなら太陽の光を浴びて

デパス(エチゾラム)うつ病やパニック障害などの精神疾患で処方されていて、減薬や断薬を考えているなら太陽の光を浴びるとセロトニンが増えるのでおすすめです。

 

太陽の光は睡眠に必要なメラトニンと呼ばれるホルモンの分泌を抑え、今度は活力を与えてくれるセロトニンの分泌を促してくれる作用があるのです。

デパス断薬するなら太陽を浴びてセロトニンを増やそう

外に出る事が少なかったり昼夜が逆転したような生活をしているとうつ病などの精神疾患になりやすいのですが、これも同じで大切なホルモンのバランスが崩れているから。

 

また不眠も同じなのですが、お昼に作られるセロトニンが夜になるとメラトニンを作り出してくれるので、寝つきが悪かったり眠れないのもやっぱりセロトニンが足りていないからなのです。

デパスを断薬するなら朝日でセロトニンを作ろう

早寝早起きは健康にも良いのですが、精神的な病にも非常に良いと考えられています。

 

朝の光は活力を与えてくれる光、その強いパワーを体内に採り入れる事でホルモンや体のバランスも整ってくるのでしょう。

 

因みに・・・

 

以前占い師さんに教えてもらったのですが、西に沈む夕日はマイナスのパワーなんだそう。

 

仏教でも西方浄土(西にあの世がある)という考え方があったり、奈良時代の古墳が西の方角に作られたりなんかを考えると、終わりに向かうパワーという意味なのかもしれません。

 

話しが逸れてしまいましたが、デパスを処方されているという事はうつ病やパニック障害など何らかのメンタル的な問題を抱えているはずです。

 

そして薬を断薬しようと考えているなら、些細な事かもしれませんが

 

  • いつもより少し早起きする
  • 30分程度光を浴びる

 

そんな事で幸せホルモンが増えるのですから、エチゾラムを辞めようと思っているなら3日でも良いので一度試してみて下さい。

 

 

自律神経が整うとセロトニンが増える

 

自律神経失調症と呼ばれる症状は、交感神経と副交感神経のバランスが崩れているのですが現代人はこのバランスが悪い人が多くなりました。

 

テレビやスマホなどの普及により夜遅くまで起きている事が原因の一つになっているのですが、夜は副交感神経が活発になっていたのが今では交感神経が活発なのだそう。

 

この交感神経はお昼に活動するために必要で、夜になると副交感神経が活動なのですが、このバランスが崩れてしまうと自律神経失調症になってしまうのです。

 

そのため、夜にゆっくり休めず眠れない事にストレスを感じ、それを続けていく事で精神的な問題が起こる・・・

 

元来お昼に作られるはずのセロトニンが作れないから眠るためのメラトニンも作られず、メンタルが弱ってしまうのです。

 

デパスの頼らずうつ病やパニック障害などを治そうと思うなら、朝の太陽の光を浴びるようにする事。

 

きっとこれを続けるだけでも体が楽になってくるはずですよ!

スポンサードリンク



デパス(エチゾラム)依存から断薬・減薬成功

当サイトおすすめ!



デパスを断薬する方法を勉強しよう!

うつ病や精神疾患ランキングで悩みも解決!

関連ページ

デパス(エチゾラム)を飲まなくてもセロトニンは増やせる
うつ病やパニック障害などの精神疾患でデパス(エチゾラム)を処方されている方は多いのではないでしょうか。抗不安薬と言われるデパスですが、即効性があるのですが依存性も高いのが問題。しかしでパスを服用せずともセロトニンを増やす事で楽になれるのです。
デパス(エチゾラム)をやめたいならセロトニンがポイント
デパス(エチゾラム)やめたいのになかなかやめられず何度も減薬を失敗しているなら、まずはセロトニンに着目してみて下さい。長年飲み続けると辛い離脱症状が起こり飲んでしまうのですが、セロトニンを増やせばかなり精神的にも楽になっていくのです。
セロトニンが増えればデパス(エチゾラム)は断薬出来る
セロトニンと呼ばれる脳内ホルモンはストレスなどを軽減してくれる作用があるのですが、パニック障害やうつ病などの精神疾患を抱えている人はこのセロトニンが欠乏していると言われています。しかしこの脳内物質を増やせばデパスを辞める事が出来るので積極的に増やしていきましょう。
デパス(エチゾラム)の代替でセロトニンを増やすと減薬出来る
デパス(エチゾラム)をそろそろ辞めたい、減薬、断薬を考えているならセロトニンを増やすのがおすすめです。20年以上もの間デパスに依存してきた私がセロトニンを数か月増やしただけで簡単に減薬、そして最終的には断薬する事に成功しました!
デパスを減薬断薬するならセロトニンとギャバ(GABA)
デパス(エチゾラム)何としてでも減薬断薬したいと考えているならセロトニンを増やす事とギャバ(GABA)と取り入れてみて下さい。天然アミノ酸のギャバはどのような作用があるのか?どんな食べ物に含まれているのか?を調べてみました。
デパス断薬の鍵はリラックス!ノニでセロトニンを増やそう
デパス(エチゾラム)を減薬や断薬する鍵はリラックスをする事!セロトニンが減少するとメンタルが辛くなったり不眠になったり精神的面に影響が出てしまいます。つまりセロトニンを増やせば良いという事!トリプトファンが含まれる話題のノニがどのように良いかを考えてみます。
デパスを断薬したくても体調不良!セロトニンを増やしてみて
デパス(エチゾラム)を減薬や断薬したくても体調不良で難しいと思っているなら、一度セロトニンを増やしてみて下さい。精神的に辛いと感じる時はストレスを軽減してくれるセロトニンが減少している場合が多いのですから、少し増やすだけでも元の体調に戻る可能性があるのです。昔はもっと元気だったのに!と悩んでいるなら、薬ばかりに頼らず自ら増やす方法を考えてみて下さいね!25年もの間デパスに依存してきた筆者がその方法をご紹介したいと思います。