セロトニンが増えるとデパスは断薬出来る

セロトニンが増えるとストレスから解放される

セロトニンと呼ばれる脳内ホルモンが増えるとストレスを感じにくくなるのですが、うつ病やパニック障害などの精神疾患を抱えている人の場合はこのセロトニンが欠乏している事が多いのです。

 

欠乏してしまうと普通なら感じないような些細なストレスでも感じてしまうからか余計に辛くなってしまう・・・

 

そしてデパス(エチゾラム)やSSRIなどの精神薬に頼ってしまうのですが、減薬や断薬をしようと考えているなら積極的に脳内物質を増やす必要があります。

セロトニンが増えればデパスは断薬出来る

 

食べ物ならトリプトファンやビタミンB6が含まれる物を食べたり太陽の光を浴びたりすれば体内で作られるので、精神的に辛い状態が続いているならまずはセロトニンを増やす事から始めてみて下さい。

デパスを断薬しようと考えているなら今がおかしいと気づいて!

私は長年うつ病やパニック障害、過換気症候群などを患ってきたのですが、それまでは

 

何故自分だけがこんなに辛いんだろう?

 

と悩んでいました。

 

周りを見ても同じような症状の家族もいないし、過去に精神疾患を患った親族もいない・・・

 

しかし数年前、従妹の悲しい死をまのあたりにし、また叔母から薬の怖さを教えられやっと自分の力で薬を辞める方法を探そうと思ったのでした。

 

 

薬に頼りっぱなしだった20年

 

毎月のように精神科に通い薬を処方してもらう事が当たり前になっていたのですが、よく考えるとこの状態がおかしいという事に気づきます。

 

元気であれば誰も病院になんていかないのに、どうして私は毎月、それもメンタルクリニックなんかに通っているんだろう?

 

自力で治そうともせず全て医者任せ。

 

辛くなれば薬を飲むのが当然で、薬が切れる前に貰いに行く

 

こんな事を20年も続けていたのですから、それが私の当たり前になっていて生活の一部にルーティンワークのように組み込まれていたと気付いたのはやはり従妹の死がきっかけでした。

セロトニン欠乏症は自分の力で改善出来る

そんな事に気づいてからやっと軽い運動と食生活の改善をするように心がけるようになりました。

 

元々運動が苦手で、家の中から殆ど出る事も出来なくなっていたというのもあり、一日に歩く歩数は100歩も行かないような日ばかり。

 

自分でもこれじゃダメだと分かっていても、色々と自分で言い訳を作って何もせずに過ごしてきました。

 

しかしいざ軽いウォーキングを始めると心なしか気持ちが楽になったような気になり、食べ物も変えたからか体が軽くなったように思えたのです。

 

実際うつ病やパニック障害は今では殆どなくなりました。

 

それでも週に2〜3日の30分程度のウォーキングやバナナなどを食べる生活は続けているのですが、安定した毎日を過ごす事が出来ているのはこれらの習慣が自分の中で当たり前になったからだと思っています。

 

セロトニンが今よりも少しでも増えればデパスや精神薬などを断薬出来るようになるのですから、同じように悩んでいるならまずは自分の生活スタイルや食生活を見直してみて下さい。

 

きっと改善出来る余地が沢山あるはずですよ!!

 

スポンサードリンク



デパス(エチゾラム)依存から断薬・減薬成功

当サイトおすすめ!



デパスを断薬する方法を勉強しよう!

うつ病や精神疾患ランキングで悩みも解決!

関連ページ

デパス(エチゾラム)を飲まなくてもセロトニンは増やせる
うつ病やパニック障害などの精神疾患でデパス(エチゾラム)を処方されている方は多いのではないでしょうか。抗不安薬と言われるデパスですが、即効性があるのですが依存性も高いのが問題。しかしでパスを服用せずともセロトニンを増やす事で楽になれるのです。
デパス(エチゾラム)をやめたいならセロトニンがポイント
デパス(エチゾラム)やめたいのになかなかやめられず何度も減薬を失敗しているなら、まずはセロトニンに着目してみて下さい。長年飲み続けると辛い離脱症状が起こり飲んでしまうのですが、セロトニンを増やせばかなり精神的にも楽になっていくのです。
デパスに頼らずうつ病を治すなら太陽の光がセロトニンを増やす
デパス(エチゾラム)を減薬や断薬したいと考えているなら朝日を浴びてみて下さい。太陽の光は脳をの覚醒を促しセロトニンを増やしてくれるので、少し早起きするのもお勧めです。うつ病やパニック障害でデパスを飲んでいるならこんなちょっとした事でも変える事が出来るのです。
デパス(エチゾラム)の代替でセロトニンを増やすと減薬出来る
デパス(エチゾラム)をそろそろ辞めたい、減薬、断薬を考えているならセロトニンを増やすのがおすすめです。20年以上もの間デパスに依存してきた私がセロトニンを数か月増やしただけで簡単に減薬、そして最終的には断薬する事に成功しました!
デパスを減薬断薬するならセロトニンとギャバ(GABA)
デパス(エチゾラム)何としてでも減薬断薬したいと考えているならセロトニンを増やす事とギャバ(GABA)と取り入れてみて下さい。天然アミノ酸のギャバはどのような作用があるのか?どんな食べ物に含まれているのか?を調べてみました。
デパス断薬の鍵はリラックス!ノニでセロトニンを増やそう
デパス(エチゾラム)を減薬や断薬する鍵はリラックスをする事!セロトニンが減少するとメンタルが辛くなったり不眠になったり精神的面に影響が出てしまいます。つまりセロトニンを増やせば良いという事!トリプトファンが含まれる話題のノニがどのように良いかを考えてみます。
デパスを断薬したくても体調不良!セロトニンを増やしてみて
デパス(エチゾラム)を減薬や断薬したくても体調不良で難しいと思っているなら、一度セロトニンを増やしてみて下さい。精神的に辛いと感じる時はストレスを軽減してくれるセロトニンが減少している場合が多いのですから、少し増やすだけでも元の体調に戻る可能性があるのです。昔はもっと元気だったのに!と悩んでいるなら、薬ばかりに頼らず自ら増やす方法を考えてみて下さいね!25年もの間デパスに依存してきた筆者がその方法をご紹介したいと思います。