デパス(エチゾラム)を断薬したくても体調不良ならセロトニン

デパスを断薬したくても体調不良で辞めれないならセロトニンを増やしてみよう

デパス(エチゾラム)を減薬や断薬したくても、なかなか体調不良から抜け出せない・・・

デパスを断薬したくても体調不良で辞めれないならセロトニンを増やしてみよう

だから余計に薬に依存してしまうのですが、分かっていても体も元気にならないし心も苦しいからついついデパスに頼ってしまっているのではないでしょうか?

 

私もそうだったのですが、辛い症状が少しでも楽になるのでデパスに頼りっきりになってしまうんですよね?

 

しかし本格的に精神的な辛さを軽減するなら、薬に頼りながら自らセロトニンを増やす事も大切なのです。

 

 

デパスを断薬したくても体調不良や精神不安で辞められない

 

薬を飲んでいると・・・キレ始めるタイミングが分かりますよね?

 

長年飲んでいればもちろんですが、どうも効き目が薄くなってきたな?と思うと不安を感じてしまうのです。

 

もしあなたが、数週間、数か月もの間クスリを飲み続けてきたなら、きっと

 

  • 効果がなくなったらまた辛くなるんじゃないか?
  • だったらしんどくなる前に飲んでおこう
  • でも、こんなに毎日服用しても大丈夫なのかな?

 

こんな負のスパイラルに陥ってしまう事があるのではないでしょうか?

 

私はありました。

 

 

エチゾラムに頼りっぱなしでいつか体やメンタルは元気になるの?

 

私は医師ではないので本当の事は分かりませんが、私の周りにいるメンタル系の病を抱えている人は誰もが飲み続けています。

 

で、元気になったか?となると・・・

 

見た感じからしても残念ながら以前よりも悪化していると思えるような人が殆どです。

 

とは言っても、直ぐに辞めるとか医師に相談せずに断薬するなどは絶対にしてはいけない事ですが、西洋医学のクスリにだけ頼り続けても私の場合は治るという事はありませんでした。

 

そこで考えなければならないのは、自ら少しでも楽になる方法を見つけるという事だったのです。

 

 

あなたの体調不良は実はセロトニン不足が原因なのかもしれません

 

脳内物質の一つと言われるセロトニン。

 

これはストレスを軽減してくれる作用がある幸せホルモンと呼ばれる物質なのですが、心療内科や精神科にかかっている人はこれが減少している場合が少なくありません。

 

もしあなたがエチゾラムのみならずSSRIなどを処方されているなら、それは幸せホルモンを増やすために処方されているのですから、だったら薬にも頼りながら自分でも作り出せるようにすれば良いのです!!

 

この脳内物質は、体内で勝手に作り出してくれるという訳ではないので、あなたのようにメンタル面で問題を抱えているなら積極的に作らなければなりません。

 

作り方については以前書いた記事を参考にして下さいね。

 

【参考記事】デパスを減薬断薬するならセロトニンとギャバ(GABA)

 

【参考記事】デパスに頼らずうつ病を治すなら太陽の光がセロトニンを増やす

 

 

デパスは断薬したいけど体調不良でなかなか減薬すら出来ないなら

 

私は辞めるまでに1年以上かかってしまいましたが、これは25年以上もの間くすりに依存し続けていたからだと思っています。

 

また、昔はネット環境なども整っていなかったので、病院に行って処方してもらうしか楽になる方法がなかったというのも原因でした。

 

きっとあなたも同じだと思いますが・・・

 

体が辛くなる、朝起きれないなどと言った問題が生じると ⇒ 少しでも楽になりたい ⇒ 処方された薬を飲む 

 

これを繰り返しているはずです。

 

しかし、

 

少しでも楽になりたい ⇒ 食事や運動、サプリなどでセロトニンを増やす ⇒ それでも辛い場合はくすりを飲む

 

このような流れに変える事が出来れば、それまでとは大きく異なり断薬や減薬に一歩近づいたという事。

 

大切な事は、このらくになりたいという思いとクスリを飲むという間に自分で出来る事を採り入れてみる事なのですが、多分あなたが思っている以上に難しくないはずです。

 

最初からいきなりデパスを断薬すると殆どが挫折してしまうはずなので、そろそろ本気で辞めようと考えているならまずは自分で出来るところから!!

 

焦らずゆっくりと進めていけば、飲まなくても良い日がくるはずなので、ゆっくりと体調に合わせて頑張ってみて下さいね。

スポンサードリンク



デパス(エチゾラム)依存から断薬・減薬成功

当サイトおすすめ!



デパスを断薬する方法を勉強しよう!

うつ病や精神疾患ランキングで悩みも解決!

関連ページ

デパス(エチゾラム)を飲まなくてもセロトニンは増やせる
うつ病やパニック障害などの精神疾患でデパス(エチゾラム)を処方されている方は多いのではないでしょうか。抗不安薬と言われるデパスですが、即効性があるのですが依存性も高いのが問題。しかしでパスを服用せずともセロトニンを増やす事で楽になれるのです。
デパス(エチゾラム)をやめたいならセロトニンがポイント
デパス(エチゾラム)やめたいのになかなかやめられず何度も減薬を失敗しているなら、まずはセロトニンに着目してみて下さい。長年飲み続けると辛い離脱症状が起こり飲んでしまうのですが、セロトニンを増やせばかなり精神的にも楽になっていくのです。
デパスに頼らずうつ病を治すなら太陽の光がセロトニンを増やす
デパス(エチゾラム)を減薬や断薬したいと考えているなら朝日を浴びてみて下さい。太陽の光は脳をの覚醒を促しセロトニンを増やしてくれるので、少し早起きするのもお勧めです。うつ病やパニック障害でデパスを飲んでいるならこんなちょっとした事でも変える事が出来るのです。
セロトニンが増えればデパス(エチゾラム)は断薬出来る
セロトニンと呼ばれる脳内ホルモンはストレスなどを軽減してくれる作用があるのですが、パニック障害やうつ病などの精神疾患を抱えている人はこのセロトニンが欠乏していると言われています。しかしこの脳内物質を増やせばデパスを辞める事が出来るので積極的に増やしていきましょう。
デパス(エチゾラム)の代替でセロトニンを増やすと減薬出来る
デパス(エチゾラム)をそろそろ辞めたい、減薬、断薬を考えているならセロトニンを増やすのがおすすめです。20年以上もの間デパスに依存してきた私がセロトニンを数か月増やしただけで簡単に減薬、そして最終的には断薬する事に成功しました!
デパスを減薬断薬するならセロトニンとギャバ(GABA)
デパス(エチゾラム)何としてでも減薬断薬したいと考えているならセロトニンを増やす事とギャバ(GABA)と取り入れてみて下さい。天然アミノ酸のギャバはどのような作用があるのか?どんな食べ物に含まれているのか?を調べてみました。
デパス断薬の鍵はリラックス!ノニでセロトニンを増やそう
デパス(エチゾラム)を減薬や断薬する鍵はリラックスをする事!セロトニンが減少するとメンタルが辛くなったり不眠になったり精神的面に影響が出てしまいます。つまりセロトニンを増やせば良いという事!トリプトファンが含まれる話題のノニがどのように良いかを考えてみます。