デパス(エチゾラム)は更年期障害のうつ病でも処方される

デパスは更年期障害の鬱病にも処方される薬ですが断薬が難しい

デパス更年期障害うつ病にも普通に処方される薬なのですが、確かに飲めば一時的に辛い精神的な症状を緩和してくれますよね。

デパスは更年期障害のうつ病にも処方されるけど大丈夫?

しかし飲み続けてしまうとやはり断薬が難しいという問題が出てくる可能性があります。

 

更年期障害になると様々な辛い症状が現れるのですが、メンタル面が辛いと感じる人はこの時初めてデパスを処方される事があるのではないでしょうか。

 

即効性があり効き目を感じやすいので辛い時には頼りになるのですが、そのまま飲み続けてしまうと今度はやめられないという問題が出てきてしまうのです。

 

 

デパスで抑えられる更年期障害の精神的な辛い症状

 

閉経前後の10年程の期間が女性にとって辛い時期なのですが、これは卵巣機能が衰え始める事で女性ホルモンが減少してしまう事が原因で起こります。

 

抗不安薬を処方される場合はメンタル面に問題が現れる場合が多いのですが、

 

  • 軽い鬱病
  • 心が優れない
  • イライラしてしまう

 

など、精神的に不安定になり病院に行くと処方されるのです。

 

急激に女性ホルモンが減ると体や心がついていけず体調不良が起こってしまうのですが、メンタル以外の場合はホルモン治療や穏やかに体を元の状態に戻す漢方薬などの場合もあります。

 

ホットフラッシュや発汗、動機などが辛い場合はエストロゲンや黄体ホルモン(プロゲステロン)などで治療するのですが、これは副作用やリスクがある場合は使えない事があります。

 

漢方薬は即効性がなくても体そのものを元に戻すために処方される事が多いのですが、人によって合う合わないもあるので漢方外来などで詳しく相談するのがおすすめです。

 

 

更年期でエチゾラムを処方された後に薬は辞められるの?

 

閉経し体調が良くなると基本的に薬は不必要になるのですが、エチゾラムに関しては長年飲み続けてしまうと辞めにくい薬です。

 

向精神薬や抗不安薬は長い期間飲み続けると依存してしまう人が多いのですが、エチゾラムは特に依存しやすいと言われています。

 

そのため、一時的に飲むのであれば良いのですが数年にわたって飲み続ける事はあまり好ましくないのだそう。

 

一番辛い時だけ使うようにすれば依存する可能性は減るので、あくまでも頓服として飲むように気を付けなければなりません。

 

 

うつ病やパニック障害の辛さを乗り越えるならストレスを軽減しよう

 

どのような病気でも言える事ですが、ストレスが一番の原因ですよね?

 

このストレスを軽減する事が出来ればメンタルの辛さは少しずつ楽になっていくはずです。

 

半身浴でゆっくりとお風呂に使ったり、何も考えず横になったり、時には家事を思いっきり手抜きしてみたりと、まずはあなた自身の心が楽になる事を心掛けてみて下さい。

 

ベッドで横になる時は体を大の字にすると体がリラックスしやすいので試してみて下さいね。

 

更年期障害のうつ病でデパスは処方されやすい薬ですが、自分の体を守るのはやっぱり自分。

 

上手な薬の使い方が出来るよう気を付けて下さいね。

スポンサードリンク



デパス(エチゾラム)依存から断薬・減薬成功

当サイトおすすめ!



デパスを断薬する方法を勉強しよう!

うつ病や精神疾患ランキングで悩みも解決!

関連ページ

デパスを飲み続ける事で依存しやすく断薬しにくくなる
デパス(エチゾラム)を飲み続けると依存しやすく断薬しにくくなるのですが、それを知らずに飲み続けている人は多いのではないでしょうか。私は25年もの間何も知らずに飲み続け立派に依存してしまいました。デパスに依存しない方法をご紹介したいと思います。
デパスを飲むと健忘症になる?物忘れや記憶が出来なくなる
デパス(エチゾラム)を飲み続けると健忘症になる可能性があると言われています。年齢的にもまだ痴ほうなどになる年齢でもないのに物忘れや記憶が出来ないのならデパスが原因の一つになっている可能性も!副作用の一つの健忘について書いてみたいと思います。
デパス(エチゾラム)はアルコールを飲んでから何時間で飲める?
デパス(エチゾラム)を服用しながらアルコールを飲む事はとても危険なのですが、デパスを飲んでから何時間後からお酒を飲む事が出来るか?同時に服用してはいけない事は分かっているけど、どの程度かが分からないですよね?一体お酒を飲むならいつなら良いのでしょう。
デパス(エチゾラム)を飲むと朝が起きられなくなるけど大丈夫?
デパス(エチゾラム)を飲むと朝が起きられなくなる事があります。不眠でデパスを処方してもらい寝る前に0.5mgを1錠飲むと寝つきは良くなるけど朝が無理。家事や仕事やその他の事をしなければならないのに目覚ましが鳴っても目覚めないのは、薬が効きすぎなのかもしれません。
デパス(エチゾラム)を0.5mg1錠を飲んでも効かない場合
デパス(エチゾラム)を1錠飲んだのに効かなかったり、少し時間が経つと効果が薄れメンタルが辛くなる事は服用しているとあります。こんな場合はもう1錠飲んでいいの?それとも飲まずに我慢?なんて悩んでしまうと思いますが、正しい容量を守れば難しく考える事はありません。
デパスを飲みながらセントジョーンズワートのサプリ併用はタブー
デパス(エチゾラム)を服用しならがサプリのセントジョーンズを一緒に飲んでいるなら辞める事がおすすめです。リラックスできると言われるセントジョーンズワートのサプリメントですが、デパスと併用する事でデメリットが沢山。何が危険か、どうして辞めた方が良いかをご紹介したいと思います。もし飲んでいるなら今すぐ辞めた方が良いですよ!
デパスは記憶が飛ぶ!?エチゾラム服用で起る健忘の問題
デパス(エチゾラム)を飲んでいると記憶が飛ぶと感じる事はありませんか?私は時々記憶にない出来事があったのですが、これはエチゾラムの健忘と呼ばれる症状の一つです。記憶力の問題や物忘れなどもデパスを飲んでいると起こるのですが、覚えていない事が増えると不安が脳裏をよぎってしまいます。
デパス(エチゾラム)に依存!1日3錠飲んでも効かない時に試す事
デパス(エチゾラム)飲み続けると慣れてしまい依存。1日3錠飲んでも効かなくなると感じる事があります。1日の摂取量は3mgなのですが、それ以上服用するとなると過剰摂取。それでも薬が効かない場合には、違う薬に変えてもらう事や日常生活を少し変えてみるのがおすすめです。
不眠でデパスを服用していても依存し薬なしでは眠れなくなる
デパス(エチゾラム)を不眠で服用しているだけなのに、気付けばデパスがなければ眠れなくなってしまう。それは薬に依存してしまっているからなのかもしれません。最初はグッスリ眠れていたのに1錠では寝つきが悪くなるのは慣れてしまっているからなのですが、1錠が2錠、2錠が3錠と増えていってしまう可能性があるのです。
デパスを辞めたいのに断薬出来ないのは精神依存的依存も大きい
デパス(エチゾラム)を辞めたいと思い減薬や断薬をしてもなかなか辞められない理由の一つに、デパスに対する精神的依存という問題があります。私は20年以上もの間、毎日飲む事が当たり前になっていたのですが、いざ減薬すると飲まない事に不安を感じてしまいパニック障害などが出てしまいました。エチゾラムに対する薬依存以外にも精神的依存からも抜け出さなければならないのです。
デパスは一生飲み続けても大丈夫?医師に言われたけど不安を感じる
デパス(エチゾラム)を飲みはじめた時、こんなにも効き目がある事が怖くて医師に聞くと、一生飲んでも大丈夫ですよ!と言われた言葉を鵜呑みにしてしまい気づけば25年もの間エチゾラムを服用していました。このまま飲み続けていれば人生が終わるまでに多分60年程飲み続けていたと思います。そこでデパスを服用する弊害について自分なりに調べてみたので、もしあなたがデパスで悩んでいるなら参考にして下さいね。