デパス(エチゾラム)を一生飲み続けても本当に大丈夫か不安

デパスは一生飲み続けても大丈夫と医師に言われたけどやっぱり不安

デパスを処方された時に医師に質問すると

 

「一生飲み続けても大丈夫だから心配しなくてもいいですよ!」

デパスは一生飲み続けても大丈夫?医師に言われたけど不安を感じる

なんて安易な答えを貰った事を信じた私は、それから25年もの間ずっとデパスに依存し続けてきたのですが、やっぱり不安ですよね?薬を飲み続けるって。

 

肝臓への負担も気になるし、それ以上に依存している事がどうしても嫌で今では辞める事が出来たのですが、一生飲み続ける事が出来るか?を私なりに調べてみました。

 

もしあなたがデパスを服用する事に不安を感じているなら参考にして下さいね。

 

 

デパスは依存しやすいから長期間服用する事で辞めにくくなる

 

私は自分でも思うのですが、本当に依存していたんだと思います。

 

飲まなくても良い時でも服用しなければ不安になってしまい、つい0.5mgを1錠飲んでしまう・・・

 

これをずっと繰り返してきたのですから、やっぱり依存以外の何物でもなかったのだと思います。

 

【参考記事】デパスを飲み続ける事で依存しやすく断薬しにくくなる

 

依存に関してこのような記事を見つけました。

 

薬物依存の入り口ともなっていた抗不安薬のエチゾラム(商品名デパスなど)が、睡眠薬のゾピクロン(商品名アモバンなど)、日本未発売のフェナゼパムと共に新たに向精神薬に指定される。

出典https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160923-OYTET50024/

 

薬物依存の入り口・・・それだけ辞めにくいクスリという結果が出たという事なのでしょう。

 

 

エチゾラムが向精神薬にならなくても辞められなくなってしまう

 

鬱病やパニック障害、不眠症などで処方されている方も多いと思いますがODするつもりがなくても気づけば辞められなくなってしまうのが怖いんですよね。

 

それも、自分が辞められない程依存しているなどと思わず、単に楽になるからという理由で日々服用していたはずなのに、そんな危険な薬だったとは!!

 

最初は辛いメンタルが少しでも楽になればと服用したはずなのに、気づけば薬物依存になっているという・・・

 

そしていざ断薬をしようと思った時、これが本当に苦しくて何度も断念してしまったのですから、やはり体が欲していたというのが正解なのかもしれません。

 

【参考記事】デパス(エチゾラム)を減薬し離脱症状で失敗した体験

 

 

様々な症状はベンゾジアゼピン系エチゾラムの副作用が原因で起こっている

 

ある時突然それまで順調だった生理が不純になった事がありました。

 

私は元々子宮内膜症があるのでこれが原因だと思っていたのですが、婦人科の医師に相談するとデパスが原因の可能性があると言われた事があります。

 

他にも集中力の低下やダルさ、倦怠感や頭が重く感じてしまうなどの症状も副作用としてあるとの事。

 

とは言っても、大きな問題になるような事はないと言われているので一応飲む事で大きな不安を感じる必要はないと言えそうです。

 

その中でも滅多にはないけれど重い副作用もあるようで

 

依存..長期に多めの量を飲み続けると、体が薬に慣れた状態になりやめにくくなる。このとき急に中止すると、いらいら、強い不安感、不眠、ふるえ、けいれん、混乱、幻覚など思わぬ症状があらわれることがある(徐々に減量すれば大丈夫)。

刺激興奮..興奮、もうろう状態、取り乱す、かえって眠れない。(もともと精神障害がある場合などに、まれに出現)
呼吸抑制..息切れ、息苦しい、起床時の頭痛・頭重感。(もともと呼吸器系の弱っている人で、まれに出現)
出典http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179025.html

 

やはり気をつけなければならない場合もあるようです。

 

 

デパスを一生飲み続けても大丈夫?のまとめ

 

医師によっても言う事が異なるのであくまでも私の考えですが・・・

 

やはり辞められるなら辞めた方が良いと思います。

 

薬を飲んでいる事そのものが普通ではないのですから、少しずつ減薬しながら最終的に断薬出来るよう、食生活や日常生活を少しずつでも良いので変えていく事が大切なのではないでしょうか。

 

そう思ったから断薬する事を決めたのですが、今では全く服用する必要もなくなったのですから、あなたも同じように少しずつ減らしてみると辛さをあまり感じず辞められるのではないでしょうか。

 

【参考記事】デパスの辞めたか、25年以上の服用でも減薬に成功出来た方法

 

ちょっとしたキッカケから辞める事も出来るのですから、もしあなたがそろそろ縁を切りたいと考えているなら参考にして下さいね。

スポンサードリンク



デパス(エチゾラム)依存から断薬・減薬成功

当サイトおすすめ!



デパスを断薬する方法を勉強しよう!

うつ病や精神疾患ランキングで悩みも解決!

関連ページ

デパスは更年期障害のうつ病にも処方されるけど大丈夫?
デパス(エチゾラム)は更年期障害でも処方される薬です。更年期になるとうつ病などの精神疾患を患う事も少なくなく、辛い症状を少しでも緩和するために出されるのですが、飲み続けるとなかなか断薬出来ないという問題があります。薬以外で更年期障害を乗り越える方法を考えてみたいと思います。
デパスを飲み続ける事で依存しやすく断薬しにくくなる
デパス(エチゾラム)を飲み続けると依存しやすく断薬しにくくなるのですが、それを知らずに飲み続けている人は多いのではないでしょうか。私は25年もの間何も知らずに飲み続け立派に依存してしまいました。デパスに依存しない方法をご紹介したいと思います。
デパスを飲むと健忘症になる?物忘れや記憶が出来なくなる
デパス(エチゾラム)を飲み続けると健忘症になる可能性があると言われています。年齢的にもまだ痴ほうなどになる年齢でもないのに物忘れや記憶が出来ないのならデパスが原因の一つになっている可能性も!副作用の一つの健忘について書いてみたいと思います。
デパス(エチゾラム)はアルコールを飲んでから何時間で飲める?
デパス(エチゾラム)を服用しながらアルコールを飲む事はとても危険なのですが、デパスを飲んでから何時間後からお酒を飲む事が出来るか?同時に服用してはいけない事は分かっているけど、どの程度かが分からないですよね?一体お酒を飲むならいつなら良いのでしょう。
デパス(エチゾラム)を飲むと朝が起きられなくなるけど大丈夫?
デパス(エチゾラム)を飲むと朝が起きられなくなる事があります。不眠でデパスを処方してもらい寝る前に0.5mgを1錠飲むと寝つきは良くなるけど朝が無理。家事や仕事やその他の事をしなければならないのに目覚ましが鳴っても目覚めないのは、薬が効きすぎなのかもしれません。
デパス(エチゾラム)を0.5mg1錠を飲んでも効かない場合
デパス(エチゾラム)を1錠飲んだのに効かなかったり、少し時間が経つと効果が薄れメンタルが辛くなる事は服用しているとあります。こんな場合はもう1錠飲んでいいの?それとも飲まずに我慢?なんて悩んでしまうと思いますが、正しい容量を守れば難しく考える事はありません。
デパスを飲みながらセントジョーンズワートのサプリ併用はタブー
デパス(エチゾラム)を服用しならがサプリのセントジョーンズを一緒に飲んでいるなら辞める事がおすすめです。リラックスできると言われるセントジョーンズワートのサプリメントですが、デパスと併用する事でデメリットが沢山。何が危険か、どうして辞めた方が良いかをご紹介したいと思います。もし飲んでいるなら今すぐ辞めた方が良いですよ!
デパスは記憶が飛ぶ!?エチゾラム服用で起る健忘の問題
デパス(エチゾラム)を飲んでいると記憶が飛ぶと感じる事はありませんか?私は時々記憶にない出来事があったのですが、これはエチゾラムの健忘と呼ばれる症状の一つです。記憶力の問題や物忘れなどもデパスを飲んでいると起こるのですが、覚えていない事が増えると不安が脳裏をよぎってしまいます。
デパス(エチゾラム)に依存!1日3錠飲んでも効かない時に試す事
デパス(エチゾラム)飲み続けると慣れてしまい依存。1日3錠飲んでも効かなくなると感じる事があります。1日の摂取量は3mgなのですが、それ以上服用するとなると過剰摂取。それでも薬が効かない場合には、違う薬に変えてもらう事や日常生活を少し変えてみるのがおすすめです。
不眠でデパスを服用していても依存し薬なしでは眠れなくなる
デパス(エチゾラム)を不眠で服用しているだけなのに、気付けばデパスがなければ眠れなくなってしまう。それは薬に依存してしまっているからなのかもしれません。最初はグッスリ眠れていたのに1錠では寝つきが悪くなるのは慣れてしまっているからなのですが、1錠が2錠、2錠が3錠と増えていってしまう可能性があるのです。
デパスを辞めたいのに断薬出来ないのは精神依存的依存も大きい
デパス(エチゾラム)を辞めたいと思い減薬や断薬をしてもなかなか辞められない理由の一つに、デパスに対する精神的依存という問題があります。私は20年以上もの間、毎日飲む事が当たり前になっていたのですが、いざ減薬すると飲まない事に不安を感じてしまいパニック障害などが出てしまいました。エチゾラムに対する薬依存以外にも精神的依存からも抜け出さなければならないのです。